コラム

2、飲食店の最も嫌う「魔物」の存在(2005.3.29)


昨日、今年初めての魔物が到来してしまいました。
さて、この「魔物」ですが、業界用語で「坊主」といわれている
営業時間中来客が全くこないことを指します。
なぜ坊主といわないのかというと、このお店を開業する
ことを思い立った時に読んだ開業記にこの用語を用いている
ところがあって、それで積極的に使うようになりました。

それにしても、この存在は飲食店を経営するものに
とっては非常に困ったもので、
売上が全く上がらないので入金が無い代わりに
電気代などはかかるわけです。
つまりはマイナスな一日となってしまったわけで
「一体一日何をしていたのか」と悔やんでしまうわけです。

(それほど差が無いと思われますが、例え一人でも来客があると
精神面でだいぶかわります。)

来客がなく売上が無いことが続けばどんなお店でも
つぶれてしまうわけで、極力こないことを願うこの「魔物」
逆にすることが無いので体や後片付けが楽というのも
嫌な感じを増長させてしまいます。