コラム

3、2周年を迎えて(2005.4.18)


当店は、おかげさまで無事2周年を迎えることが出来ました。
1年前に同じように1周年を迎えることが出来ましたが、
日記にも記しているようにそのときとは状況が全く異なります。

1周年の時は、本当に店の存亡がかかった状態の下、
必死の思いでどうにか達成したという思いがありました。
(プロペラ機が気流などに巻き込まれながらもどうにか墜落せずに
目標の空港に到着することが出来たという感じでしょうか?)


しかし、今回は全く違いました。
それは余裕を持って迎えることが出来たのです。
これは大きな意味がありそうです。
余裕が出来たのはちょうど半年くらい前からでしょうか?
背景には料理長の副業やジンギスカンバブルの存在は確かに
ありますが、その状況とは別に少しずつお客様が増えてきたのが
手にとるようにわかったのが大きかったように思います。

ある方が1年前に「平均して2年続けば安泰」といっておられました。
これは、飲食店を含めあらゆる自営業を営む場合、
途中で挫折してつぶれずに継続することが出来る割合として
平均2年続けばそのまま継続できるというものです。

今その2年を堂々と余裕を持って迎えることが出来た
つまり、長期継続して店を続けることが出来る可能性が
確率からしても高まったということです。


こうしてあたらしく3年目を迎えるわけですが、
あくまでこれまで通り緩やかな成長を目指して行きたいと思います。
一時のブームなどで急成長しても対応が悪ければ自滅しかねません
それよりも、確実に基礎固めを行いながら全体的な成長を
続けること....これが3年4年と店が継続するには必要だと思います。

長々と書きましたが、お客様の来店がなければ店は続きません。
今後とも当店をどうぞよろしくお願いいたします。