コラム

4、欧米人と日本人の食文化の違い(2005.5.9)

一昨日、昨日とビアフェスティバルが開催され、
その結果改めて感じたことですが、
欧米人と日本人の食文化の違いを改めて感じました。

今年始めにヨーロッパに行った際、特にアイルランドで
感じたことは、食事は自宅で取ってからパブで主にスタウトを飲む
という考えかた。。。。つまり食べるものが何もないかあってもつまみ中心
ということになります。
これは、ビールの歴史が長い欧米人の食文化を象徴するものなのでしょう
しかし、日本人の場合は食事をしながら酒を飲むという文化が
あって、ヨーロッパのビール文化そのものを持ってきて
ビールファンの多くの人はそれにあわせておられるようですが
必ずしも全ての人が合わないのかもしれません。

ビールのフェスティバルは日本もヨーロッパも食べるものは
ありませんが、ヨーロッパでは普通でも
日本の場合、ビールだけではどうしてもお腹が好いて辛くなり
ご飯を求めて当店に来られたということが象徴されました。


そういう意味では、当店は結果的に
日本人に合わせたビールのお店を作ったことになりました。
特にヨーロッパからのビールの古い文化を大切にしている方からは
「邪道な店」といわれているかもしれませんが、
あえて当店はこの方針を続けて行きたいと改めて思いました